TWITTERハジメマシタ→→→green_culte
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【JUN MIKAMI:UNUBORE KNIT発売HAPPY BIRTHDAY!!!!!!!】
__.JPG
ウヌボレタ夜にコンニチワ

スンマセン、告知デス。
すでに何週間か前にAquvii Tokyoで先行発売しましたが
ウヌボレニット誕生日を迎えマシタ。

謎の美女ジュンミカミ

「ヤナギダ君、ワタシの本出す事にナッタノ」「絵、描いてクレナイ?」

あいかわらず喋り口調は場末の娼婦

出会いは表参道の裏の裏のヴィンテージギャラリー「ズュース」
謎の美女は微炭酸な人見知り。展示では、だいたいが右手に赤ワイン

「ヤナギダ君、見セタイ物があるの。」
「何?」
「恥ずかしいから今度ね」
出版日程も決まって、イメージするためにジュンミカミが見せてくれた恥ずかしいハチミツは、やけに時間を感じるヨレヨレのノート


めくるとビッシリとファッション誌から切り抜かれたオシャレモデル達のスクラップ

謎謎の多いジュンミカミの思春期と言えばヒキコモリ。
学校を辞めたいがためにスキンヘッド。
16歳から19歳ぐらいまでを死にたい願望と断食の繰り返しで時間をすごす

そんな中、祖母から習った記憶がある編み物がシャベリ相手。それは、ヤナギダの勝手な想像ですが、やる事と言えば編み物。
そして、ヨレヨレのノートに自分のアコガレなオシャレをスクラップする事

「ヤナギダ君、色エンピツ持ってるの?」
「あまり、持ってない」
「じゃ、これ使ってよ」

渡されたのは、小学校の時にプレゼントされたらしい色鉛筆。
何と言うもの持ちの良さ

ジュンミカミのニットと言えば、憎らしいほどの頑丈さと微炭酸な変態さ

さすがヒキコモリで培っただけあって、編み込みはすべて自己流。
エンピツでラクガキするようにして編み込まれた毛糸は時に何重にも繰り返して、当然編み図にするのは不可能

頭を抱えるのは、編集者のハルカさん

一冊の本
ひとつの出来事が生まれるまでの音楽隊
今回で言えば、ハルカちゃんが指揮者で、ジュンミカミが女王蜂ヴォーカル。
カメラマンのアッちゃんとヤナギダがギターとベース
当然、それぞれが本気なだけに鳴り響くサウンドはトランス。

美食がヨロコビのハルカちゃんも食が通らずCTスキャン送り

絵を描く場所は、ミカミジュンのポップアップをかねたラフォーレ原宿。
時間を見つけて抜け出してはラフォーレのカフェでダメ出し打ち合わせ。

PCを持たないヤナギダの原画にハルカさんはフルマラソン電車旅

そんな感じで、
モチーフは、ジュンミカミのヒキコモリ時代から始まるヨレヨレノート。
使った色エンピツは小学校の時のプレゼント
どうせなら、ヒキコモリ時代の栄養に赤い糸を結びつけて、アコガレていたヨレヨレノートに張り付いていたオシャレモデル達にジュンミカミのニットを着てもらおう
そんな雰囲気の一冊にウヌボレテマス。

一冊の本、世の中にはたくさんあって、何も感じなければ、そのまま通りすぎてシマウけど、
その一冊の中には、いろいろな時間とハチミツが詰まっていて、一冊一冊の本、一つが一つの劇団みたいなもんなんだなと、今回は知る事ができたのかな?
相変わらずのミッドナイト長話ですが、気が向いたら、そんなハチミツをヨウコソ

女王蜂ジュンミカミちゃん?さん?
カメラマン、アっちゃん
サンキューファンタジー!!!

あと、実はニット本世界では、異色の作風だけに、プレゼンだけ会社にして、ヒソヒソとフィニッシュまで進行状況を秘密にしながら汗水垂らして作りあげた編集のハルカさん、お疲れチャンとアリガトウ。
もう、美食のお時間がノックしてきますね。

とりあえず、ウヌボレタ一冊がヒキコモリの小窓の時間からハチミツをぶらさげて生マレマシタ。

HAPPY BIRTHDAY!!!!!!!

本屋の本棚にはさまったたら、気が向いたらヨウコソ。
そのまま、平置きにすると編集のハルカちゃんはヨロコビのダンスをシマス。
本屋になければ、ウヌボレニットはないんですか?と吐息を漏らすと編集のハルカさんがヨロコビのダンスでCTスキャン送りにナリマス。

ヨロシクファンタジー!!!!!!!

そして、先行発売と原画とボツ絵展示してくれたAquvii Tokyoさんとコーディネートしてくれた魅惑のベトナム帽チャンピオン、アリちゃんサン。

サンキューファンタジー!!!!!!!
店のドアノブに杏仁豆腐ブラサゲトキマス






憶えたての楽園で遊ぶ指編み
__.JPG
MASAMI YANAGIDA:「grim culte」:FINISH!!!!!!!:101@hitomaruichi
__.JPG
夜デスネ
真夜中色のキャンバスはイカガデスカ?
ヤナギダは見憶えのナイ散歩道を音楽に連れ去られながら、余白と遊んでイマス

個展「grim culte」終演シマシタ

たとえば時間
未来のための過去
そのためのマバタキ

未来のためのマバタキ
過去のためのマバタキ


その繰り返しが時間、その時々のマバタキが未来への手紙だとヤナギダはウッスラど想い込んでイマス。

28日間

【ヨロコビのギックリ腰を披露する謎の美女 】 【突然の救急車。】【 三日間かけてベッドから這い上がって来てくれた見知らぬ人。】【グリムの空間を想い巡らせて自分なりのグリム童話の格好をしてアラワレテクレタ人 。】【何故かカレー屋ばかり集まる一日。】【タイ焼き屋に絡みつくホモ。 】【「わきゅーん」と謎の言語を発するタコ焼きを食べ尽くす妖怪二人。】【東横線に落ちてたフライヤーを拾って来てくれた見知らぬ人】【そして四年ぶりの恋の発芽を披露するヒゲ男。】【オオトリは、またもやギックリ腰に懲りずに美男子すぎる旦那とスッバシッコイ妖精を連れた謎の美女】

どれもこれも
マバタキはハチミツです


「なんで、5月12日からなの?」
「ワタシの誕生日だから」

なかなか慌ただしかった、二ヶ月前、
キリンちゃんのケロリとした罠言葉で時間はハジマリマシタ


やっと見つけた余白。
これからは自分がハチミツと想える時間

それをワシズカミするためのマバタキ

それを未来への手紙にしたいと想いマス。

ツモリデス。

28日間
時間はハチミツです

この空間のために、時間をコツコツ作って足を運んでくれた人達

そして、その時間をプレゼントしてくれた人達

すべてがハチミツです


もし、ホロ苦いゴメンナサイがあるなら
一つ、ゴメンナサイのマバタキを

そして、余計な素敵言葉を添えたアリガトウのマバタキを、して

甘酸っぱいゴメンナサイのマバタキをしてミマセンカ

ヤナギダは、その繰り返しのマバタキのある栄養で
コツコツと、音をたてるハチミツに出逢いたいと想いマス


もっとシャウトしてみましょう。
リカバリーをしようとするハチミツ心なイナズマがあれば、なんとかナリマス

異様に長話デスガ

最後に
このハチミツマバタキをくれた
hitomaruihiアリガトウ
キリンちゃんがすべての出来事を円くハチミツ味にしてクレマシタ

そして真夜中の菅野ボーイ、
ヤナギダの「もう、そろそろイイヨネ。」「そんな訳ないじゃないデスカ」のイナズママバタキのおかげで空間が出来上がりマシタ

アリガトウ。
全部のパンツにリボンが縫い付けてある事は内緒にシトキマス


そんなこんなで
来てくれた人も、気にかけてくれた人も、これからの人も、すべての人も、素敵なマバタキを


この時間にハチミツをくれてサンキューファンタジー








MASAMI YANAGIDA EXHIBITION:「grim culte」:101(hitomaruichi)
__.JPG
コンニチワ
ヤナギダデス
告知デス
もちろんデスガ、もうハジマッテマス

「グリムの森から栄養バランス」

5/12(mon)〜6/8(sun)
【gallery】101(hitomaruichi)
www.hitomaruichi.com
twitter… @hitomaruichi
東京都世田谷区経堂3-2-11-2F
小田急線経堂駅徒歩3分
1Fが「中むら」というお寿司屋さんです。正面右に小道があるのでインターフォンを押してクダサイ。ウッカリした美女が導いてクレマス

「グリムの森から栄養バランス」
森いってマスカ?
近頃の世の中はバランス悪いですが、
ミナサマどうですか?

ヤナギダは不安定な安定感が好物なので、ボチボチです

今回、音楽にジェラシーなヤナギダは、イタズラなそよ風を味方につけて、透け透けカーテンを作りマシタ。
イイ事カーテン、残念カーテン、いろんな出来事カーテンを何重に透かして、自分のスケスケシチュエーションを眺めマス。
ウッカリしてると、そよ風のイタズラでユラユラと物語は変わってシマイマス。

なぜにグリム?

それは、登場人物がほぼ一緒
隣り合わせの出来事によってオセロのように人生が変わってシマウ

森が満載なだけに石ころまでも主人公

そんな登場人物、物語をエスコートする物体、その他エトセトラをカタッパシからヌイグルミにして昆虫標本のように淡々と並べてアリマス
飽きやすいヤナギダですが、これに関してはライフワークとして物語がある限り繁殖してイキマス

なぜか、それどころではない時間がジャブジャブやってきて、目の前の出来事に心を満腹にサレマスガ

少し鳥の目線になって、現在進行形の自分を眺めてミマセンカ?

基本、ゴメンナサイと自家栽培するアリガトウの繰り返し
リカバリーしようとするイナズマな心があれば、地球は丸いと想い込んでイマス。

まずは、自分に心を澄ましてミマセンカ


以外に悩む必要もない事に、時間を泥棒されてる人、なかなかゴメンナサイを言えない人

サクサクとアリガトウに素敵言葉を添えてスキップしませんか


ではでは
気が向いたらヨウコソ

ヨロシクファンタジー




何事にもへこたれないプロフェッショナル
__.JPG
生意気なハイヒールを撃退するカトリーヌ
__.JPG
憶エテロヨとその場を立ち去るお姫様候補生
__.JPG
ヨロコビのスキップをする風船
__.JPG
今日はゴキゲンな赤い靴
__.JPG
僕はもう野良猫じゃないんだよと猫集会の誘いを断るチャミーと呼ばれるようにナッタ三毛猫
__.JPG